利用規約




 本規約は、SAMURAI ASSET FINANCE株式会社(以下、「当社」といいます)が提供するクラウドファンディングサービスである「SAMURAI FUND Lite」(以下「本サービス」といいます。)をユーザー(以下に定義します。)としてご利用いただく場合における利用条件を定めたものです。


 本サービスをご利用される方は、本規約のすべてにご同意いただき、遵守していただく必要がありますので、ご利用されるにあたっては、本規約をよくお読みいただき、内容を理解されたうえで、お申込みされるようお願い申し上げます。本規約の内容は、当社とユーザーの間において、本サービスの利用に関する契約の内容を構成します。


 また、本サービスを利用された場合には、ユーザーは本規約に同意したものとみなされますのでご留意ください。



第1条(定義)



  1. 本利用規約において使用する用語の定義は、以下のとおりとします。

    1. 本ウェブサイト

      当社がSAMURAI FUND Liteを提供するために設けるウェブサイトをいいます。

    2. 事業者

      本サービスを利用し、事業者利用規約に同意の上、本ウェブサイト上にプロジェクトを掲載してユーザーから金銭的な支援又は寄付(以下、「支援等」といいます。)を受ける者をいいます。

    3. プロジェクト

      事業者が実現させることを希望する企画で、本サービスを通じて公表されるものをいいます。

    4. ユーザー

      本規約に同意の上、本サービスで公開されるプロジェクトへの支援等を行う者をいいます。

    5. リターン

      プロジェクトが達成された場合において、ユーザーの支援等に対し、事業者から提供される商品、役務又は権利(寄付に対して提供される場合に有っては、謝意の表明等を含みます。)などの対価をいいます。

    6. 会員

      事業者及びユーザーをいいます。

    7. 反社会的勢力

      以下の者をいいます。



    1. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律に定義する暴力団、暴力団員若しくは暴力団員でなくなってから5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる者(以下、「暴力団員等」といいます。)

    2. 暴力団員等が経営を支配していると認められる関係を有する者

    3. 暴力団員等が経営に実質的に関与していると認められる関係を有する者

    4. 自己、自社若しくは第三者の不正の利益を図る目的又は第三者に損害を加える目的をもってする等、不当に暴力団員等を利用していると認められる関係を有する者

    5. 暴力団員等に対して資金等を提供し、又は便宜を供与する等の関与をしていると認められる関係を有する者

    6. 役員又は経営に実質的に関与していて、暴力団員等と社会的に非難されるべき関係を有する者





第2条(本サービスについて)



  1. 本サービスは、プロジェクト達成のために支援等を受けることを希望する事業者と、プロジェクトに共感して支援等を行うことにより事業者からリターンを得ることを希望するユーザーとをつなぐ場及び機会並びにこれらに付随する機能を提供するプラットフォームサービスです。当社は当該プラットフォームとしてのサービスを提供する以外の権利義務を会員に対して負いません。

  2. 事業者は、当社所定の方法に従ってユーザーと直接契約を締結した時点で、支援等を受ける権利を取得するとともに、ユーザーに対してリターンを提供する義務を負います。

  3. ユーザーは、当社所定の方法に従って事業者と直接契約を締結した時点で、事業者からリターン受ける権利を取得するととともに、事業者に対して支援等を行う義務を負います。

  4. 前二項の規定に基づき事業者とユーザーの間で締結される契約(以下、「会員間契約」といいます)は、プロジェクトに関しユーザーと事業者の間において成立するものであり、当社は、会員間契約の履行には一切の権利を取得せず、又は義務若しくは責任を負担しません。また、会員間契約の当事者であるユーザー及び事業者以外の会員又は第三者(以下、「関連当事者」といいます。)が会員間契約に基づき何らかの権利を取得し、又は義務若しくは責任を負担するか否か、会員間契約又は関連当事者の権利義務の消滅や返金、補償等の取り扱いについても当社は一切の権利義務を有しません。

  5. 会員間又は関連当事者との間においてトラブル等が発生した場合でも、当社が本規約その他の規定で定める場合を除き、当社が紛争の解決のためのあっせん、調停、仲裁その他の紛争解決に向けた措置を講じる義務を負わず、会員又は関連当事者は自らの責任においてこれらの紛争を解決するものとします。



第3条(会員登録)



  1. ユーザーとして本サービスの利用を希望する者(以下、「利用希望者」といいます。)は、本ウェブサイト上にて会員登録を完了する必要があります。なお、未成年者が会員登録を実施しようとする場合には、当該会員登録をする旨及び個別のプロジェクトに対する支援等を実施することについて、親権者又は未成年後見人の同意を得るものとします。

  2. ユーザーは、本規約及びプライバシー・ポリシーの内容をお読みいただきこれらを遵守することに同意の上、当社所定の方法により、会員登録に必要な情報を本ウェブサイト上で入力して当社に送信することで、ユーザー登録の申請をすることができます。なお、当社が次項の承認を行うために必要と判断し、本人確認書類その他の資料の提出を求め、又は必要な情報の開示を求めた場合には、利用希望者はこれに応じなければなりません。

  3. 前項の申込に対して、当社が承認をした時点をもって会員登録は完了し、ユーザーは、この時点から会員としての地位を取得します。また、当社は、利用希望者が以下各号のいずれかに該当する場合には、会員登録を承認しない場合があります。なお、会員登録後に以下各号に該当することが判明した場合には、会員登録の承認を取消すことがあります。

    1. 登録申請に際して当社に提供した情報に虚偽の事項が含まれている場合

    2. 過去に本利用規約違反をしたことなどにより、会員登録の取消しなどの処分を受けていることが判明した場合

    3. 利用希望者が申請時に登録した住所に、郵便物、宅配物が到着しなかった場合

    4. 利用希望者が外国人(日本に住所を持つ場合を除く)である場合又は日本国外に居住する者である場合

    5. 前項に規定する資料の提出又は情報の提供を合理的な理由なく拒否した場合

    6. 当社の運営、サービス提供あるいは他の会員の利用を妨害し、またはそれらに支障をきたす行為を行った場合またはその恐れがあると当社が判断した場合

    7. その他会員登録申請を承認することが不適当であると当社が判断した場合



  4. 当社は、利用希望者が以下各号のいずれかに該当する場合、本条第1項の登録申請を承認しません。なお、会員登録後に以下各号に該当することが判明した場合には、会員登録の承認は取消されます。

    1. 登録申請に際して当社に提供した情報に虚偽の事項が含まれている場合

    2. 利用希望者が反社会的勢力に該当する場合、又は、反社会的勢力が経営に実質的に関与している法人の役員、従業員である等、反社会的勢力と何らかの関係を有していると判明した場合

    3. 本サービスが犯罪による収益の移転やテロ資金の供与のために用いられる恐れがあると判明した場合

    4. 既に会員登録を行っている場合

    5. 会員登録することが適当でないと当社が判断した場合



  5. 本条第3項及び第4項により会員登録の申込みを承認せず、又は当該承認を取消した場合において、当社は、当該承認をしなかった理由又は承認を取消した理由を開示する義務を負いません。

  6. 本条第2項に規定する会員登録の申込みの後、会員登録の完了前又は会員登録が完了した後に、申請いただいた事項に変更がある場合には、当該変更後遅滞なく当社に通知するものといたします。



第4条(届出事項の変更等)



  1. 会員は自己の責任と負担において、会員登録において申請した情報(以下、「会員情報」といいます。)を管理するものとします。

  2. 会員による前項第6項の通知がなかったことに起因して、会員が損害、損失その他の不利益を被った場合であっても、当社は一切の責任を負いません。



第5条(退会)



  1. ユーザーが退会を希望する場合には、退会手続きをユーザー自らが当社所定の方法で行うことにより退会するものといたします。

  2. ユーザーは、退会手続き完了後、会員であることにより利用が可能となる本サービスを利用することができず、また会員であったことにより取得した本サービスに関わる一切の権利を失います。当社は、退会(不注意等により退会手続きを行った場合も含みます。)によりユーザーが被った損害・不利益について、一切の責任を負わないものとします。但し、既に支援等に係る金銭を払いこんだリターンを受け取る権利は、退会によっても失われないものとします。



第6条(アカウントの管理)



  1. ユーザーは、前条の会員登録が完了した場合、本ウェブサイト上に固有のアカウントが開設されます。また、ユーザーは固有のアカウントにログインするために必要となるパスワードを、会員登録の手続きにおいて設定するものとします。

  2. ユーザーは、自己のアカウントが不正に利用されないように厳重に管理し、設定したパスワードを定期的に変更するなどして、不正利用の防止に努めなければならないものとします。

  3. ユーザーは、当社が書面又は電磁的方法により別途承諾した場合を除き、自己のアカウントを第三者に譲渡もしくは貸与し、または利用させてはならないものとします。

  4. 当社は、正確なパスワードが入力され、当社がこれを当社所定の手続きによりその正確性を検証した場合には、ユーザーの固有アカウントを利用して行われた一切の行為を、当該ユーザー本人による行為とみなします。

  5. ユーザーのアカウント及びパスワード等の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等による損害の責任はユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。

  6. ユーザーはアカウントまたはパスワード等が第三者に漏洩した場合、あるいは第三者に使用されている疑いのある場合には、直ちに当社にその旨を連絡するとともに、当社の指示がある場合にはこれに従うものとします。この場合、当社はアカウントやパスワード等を不正なものとして停止することができます。



第7条(プロジェクトのリターンの購入の申込み)



  1. ユーザーは、本ウェブサイト上で掲載及び公開されるプロジェクトに共感等をし、支援等しようとする場合には、当該プロジェクトに対して支援等の申込みをすることができます。

  2. ユーザーがプロジェクトに対して支援等の申込みをする場合には本ウェブサイト上で当社の定める方式により当該申込みの手続きを行うものとします。

  3. ユーザーは、当社が書面又は電磁的方法により別途承諾した場合を除き、自己のアカウントを第三者に譲渡もしくは貸与し、または利用させてはならないものとします。

    1. 各プロジェクトごとに定められている期間(以下、「募集期間」といいます。)内に限り、当該プロジェクトに対する支援等申込みができること

    2. 本ウェブサイトにおいて公表されている各プロジェクトの募集ページにおいて、プロジェクトに対する支援等として払い込まれた金銭の合計額一定の金額(以下、「最低成立金額」といいます。)に達しなければ当該プロジェクトは成立しないとされている場合には、当該プロジェクトに対して申し込まれた支援等に係る金銭が最低成立金額に満たない場合、当該プロジェクトは不成立となり、事業者からのリターンの提供は行われず、ユーザーが支払った金銭は返金されること

    3. 各プロジェクトに対する支援等として払い込まれた金銭が一定の金額(以下、「申込上限金額」といいます。)に達した場合は、当該プロジェクトへの支援等の申込を終了するとされている場合には、既に当該プロジェクトに対して払込まれている支援等の金額が申込上限金額を超えている場合には、募集期間内であっても、当該プロジェクトに対する支援等の申込みができないこと

    4. 各プロジェクトにはリターンの提供時期が定められており、原則として、リターンの提供はその提供時期に行われること

    5. ユーザーによる事業者に対する支援等に係る金銭として支払われた金銭は、当社が一度事業者に代わって受領すること。また、当該受領の時点でユーザーによる支援等に係る金銭の支払い義務は消滅すること。

    6. 前号の規定により当社が受領した金銭は、当該プロジェクトの募集及び当該決済の代行に係る費用その他当社所定の費用・手数料を控除したうえで事業者に支払われること





第8条(事業者との契約)



  1. ユーザーは、事業者との間で以下の条件に従って契約の締結を行うことに同意するものとします。

    1. ユーザーがプロジェクトに関する支援等の申込みを行った場合には、事業者は直ちにこれを承諾したものとみなし、ユーザーと事業者との間に契約が成立し、相互に権利・義務が発生すること

    2. 前号の規定にかかわらず、プロジェクトの募集期限までに申込の意思表示がなされた金額の合計が、事業者が設定した最低成立金額に満たない場合には、当該プロジェクトは不成立となり、事業者とユーザーとの間に締結された会員間契約は当然に解約されること

    3. 前号に掲げる場合又は本規約に別段の定めがある場合の他は、会員間契約を解約することはできないこと

    4. 会員間契約に基づく権利又は契約上の地位を第三者に譲渡し、担保に供するなど一切の処分をすることはできないこと



  2. 事業者は、SAMURAI FUND Liteに掲載したリターンを変更することはできません。ただし、プロジェクトの進展の中で約束したリターンをユーザーに提供することが不可能であることが判明した場合には、事業者は各ユーザーと協議の上で各ユーザーが同意した商品やサービス等を提供すること、または、各ユーザーが支払ったのと同額の金銭を各ユーザーに返還することにより、契約に伴う義務を免れることができるものとします。

  3. 前項に定めるリターンの変更または金銭の返還に関する各ユーザーとの協議、リターンの変更または金銭の返還に伴い発生する事業者及びユーザーの不利益等に関しては、すべて事業者に帰属するものとし、当社は一切の責任を負いません。ただし、当該トラブル等が当社のシステム上の不具合等に起因し、これにつき当社に故意または重過失がある場合はこの限りではありません。



第9条(ユーザー情報の取扱い)



  1. 当社は、ユーザーの氏名、電話番号、住所、メールアドレス、生年月日、性別、クレジットカード情報、金融機関の口座情報、アクセス履歴等の個人情報を含む、会員が当社に登録した登録情報について、以下の各号に定める目的で利用することができるものとします。

    1. プロジェクトに対する支援等の申込みに関する募集、勧誘、リターンの発送、ユーザーの属性分析、本人確認等を含む本サービスの提供に必要な範囲での利用

    2. 本サービスと関連して行われるアンケート、イベント等について、協賛もしくは協力関係にある企業にお客様の情報を提供するため

    3. 当社及び当社の親会社並びにその関連会社またはプロジェクトの事業者あるいは第三者の販売促進活動(ダイレクトメールの送付、電子メールの送信を含みます。)

    4. 本サービスの品質管理のためのアンケート調査、及び分析

    5. 本サービスのアフターケア、問い合わせ対応

    6. 本サービスの運営に関する事柄についての連絡、本サービスの向上・改善、追加サービス等の情報提供のため

    7. 本サービスにおけるシステムの維持、不具合対応

    8. 上記(1)~(6)の目的に関連し、又は附帯する業務の遂行のため



  2. 当社は、事業者がユーザーへのリターンの提供を行うために、個人情報を含む当該ユーザーの以下に関する情報をユーザーが支援等の申込みをした事業者に対して提供するものとし、ユーザーはこれを承諾するものとします。

    1. 注文ID

    2. 購入申込日

    3. ユーザーID

    4. ユーザーネーム

    5. 氏名

    6. 年齢

    7. 性別

    8. 住所

    9. 電話番号

    10. メールアドレス

    11. リターンのID

    12. リターンのタイトル

    13. 支払金額



  3. 当社は、前項に規定するほか、ユーザーの氏名、電話番号、住所、メールアドレス、生年月日、性別、クレジットカード情報、金融機関の口座情報、アクセス履歴等の個人情報を含む、会員が当社に登録した登録情報については、次の各号の場合を除き、本人以外の第三者に開示及び提供しないものとします。

    1. 別にユーザーの同意が得られた場合

    2. プロジェクトのリターンの購入の申込みに関する募集、勧誘、リターンの発送、ユーザーの属性分析、本人確認等を含む本サービスの提供に必要な範囲での利用

    3. 当社及び当社の親会社並びにその関連会社またはプロジェクトの事業者あるいは第三者の販売促進活動(ダイレクトメールの送付、電子メールの送信を含みます。)D

    4. 本サービスの品質管理のためのアンケート調査、及び分析

    5. 本サービスのアフターケア、問い合わせ対応

    6. 本サービスの運営に関する事柄についての連絡、追加サービス等の情報提供

    7. 本サービスにおけるシステムの維持、不具合対応

    8. リターンの対価の回収のために必要な場合(クレジットカード情報等を含む)

    9. 本サービスに関して、当社の権利行使に必要な場合

    10. 合併、営業譲渡その他の事由による事業の承継の際に、事業を承継する者に対して開示する場合

    11. 個人情報保護法その他の法令により認められた場合D



  4. 当社は、個人情報については、本条に規定するほか、当社のプライバシー・ポリシーに基づき取り扱うものとします。本条の規定と当該プライバシー・ポリシーの規定に齟齬がある場合には、本条の規定が優先するものとします。

  5. ユーザーは、ユーザーが当社に提供した個人情報を、当社が本条及び当社のプライバシー・ポリシーに従って利用することについて、本規約への同意をもって同意するものとします。



第10条(プロジェクト資金の取扱い)


当社は、事業者に代わってユーザーから受領した資金を専用口座に当社の自己資金とは分別して管理したうえで、ユーザーごとの入金額を帳簿により管理し、本規約の定めに従って事業者に交付するものとします。



第11条(リターンの提供)



  1. 事業者は、原則として、第7条第3項第4号に定める期限までに、リターンの提供を行うものとします。

  2. リターンの提供を行う際に行うユーザーへの通知は事業者の責任において行われるものとします。

  3. リターンの内容がユーザー参加型リターン(一定の期日・場所等を特定したうえで、ユーザーがその場所に直接来場、オンラインでのアクセスその他の方法により一定のイベント等に参加することを内容とするリターンをいう。以下同じ。)である場合には、ユーザーは、前各項の規定に加え、以下の事項を確認し、これに同意するものとします。

    1. 理由の如何を問わず、ユーザーが当該イベント等に参加しなかった場合であっても、ユーザー参加型リターンに対して支払われた支援等に係る金銭は返金されないこと。

    2. イベント等への参加にあたってチケットの提示等が必要である場合において、当該チケットを紛失した場合には、イベントに参加することが出来ない場合があること。

    3. チケットを第三者に対して有償で譲渡することが法令に違反する場合があること。

    4. イベント関係者のやむを得ない理由によりイベント等の期日・場所等が変更されることがあること。また、事業者は、当該変更がある場合には可能な限りユーザーにその旨を本サイトへの掲載、メールの送信等の方法により告知するものの、当該変更を行う理由がイベント関係者の突然の事故等又は天変地異、パンデミックその他の不可抗力である場合には、当該告知があらかじめなされない場合があること。

    5. イベントが中止となった場合には、事業者から各ユーザーへの協議が申し込まれ、代替的な商品やサービス等を提供することの提案がなされ、または、各ユーザーが支払ったのと同額の金銭を各ユーザーに返還すること等の協議がなされる場合があること。





第12条(キャンセル・返品・交換)



  1. 本サービスの性質上、ユーザーがリターンの購入を申し込んだ後は、原則、当該申し込みのキャンセルをすることができません。

  2. プロジェクトが本利用規約の定めに従い中止された場合には、プロジェクトが中止された時点で既にユーザーによる支援等に係る金銭の支払いが事業者に対してなされている場合には、事業者は、ユーザーに対して当該金銭の全額の返金手続をするものとします。この場合、当社は、返金手続が適切に行われるようにサポートいたしますが、ユーザーに対する返金手続が適切に行われることを保証するものではありません。



第13条(プロジェクトの報告)


当社は、プロジェクトが完了後、遅滞なく、プロジェクトの結果に関するユーザーへの報告を事業者から受領し本ウェブサイト上に掲載及び公開した当該プロジェクトに関するページに当該報告を掲載して、ユーザーに通知するものとします。ユーザーは、当社及び事業者が別途合意する場合を除き、本条に規定する以外の方法によりプロジェクトの報告を求めることはできません。




第14条(手数料)


ユーザーがプロジェクトのリターンの購入に際して支払う金額は、当該プロジェクトのリターンの購入の対価(消費税及び地方消費税を含みます)及び送料であり、その他にユーザーが直接支払う手数料等はありません。



第15条(Cookie等について)



  1. 当社は、以下の目的を達成するため、Cookie、広告識別番号及び利用者から取得したアクセスログ(IPアドレスを含む。以下、「Cookie等」といいます。)を利用することがあり、ユーザーはこれを承諾するものとします。

    1. ユーザーが登録情報の一部を入力することにより、全部を入力する手間を省くため

    2. 本サービス利用者の動向を分析し、よりよいサービスを企画、提供するため



  2. ユーザーは、その利用するパーソナルコンピュータやスマートフォン端末等における設定やブラウザの設定により、Cookie等の受理を承諾するものとします。ブラウザの設定によりCookie等の受理が拒否される場合、当社は利用者の情報を正しく認識できない可能性がありますが、それによりユーザーに生ずる損害について、当社は一切の責任を負わないものとします。



第16条(本サービスの利用の停止または会員登録の取消し等)



  1. 当社は、ユーザーが以下のいずれかの事由に該当する場合には、本サービスの利用の停止、会員登録の取消し、ならびに、その他の必要な措置を取ることができるものとします。

    1. 本規約等に違反したとき

    2. 本サービス利用に関して不正行為があったとき

    3. 一定回数以上のパスワードの入力ミスがあるなどユーザーのセキュリティを確保するために必要なとき

    4. ユーザーが暴力団、暴力団員、暴力団関係者、その他の反社会的勢力(以下、合わせて「暴力団等」という。)である場合、または過去に暴力団等であった場合

    5. ユーザー(ユーザーが法人である場合はその役員)が刑事事件によって逮捕もしくは勾留された場合またはユーザー(ユーザーが法人である場合はその役員を含む。)が刑事訴追を受けた場合

    6. ユーザーが自らまたは第三者をして、当社または他の利用者に対して、詐術を用いたり粗暴な振舞いを行ったりした場合または自身や自身の関係者が暴力団等である旨伝える等した場合

    7. 当社からの連絡が取れなくなった場合

    8. 本項各号のいずれかに準ずる事由があると当社が判断した場合



  2. 前項の規定により、会員登録の取消しまたは本サービスの利用の停止をすることによってユーザーに対して生じるいかなる損害に対しても、当社は一切の責任を負いません。



第17条(禁止事項)



  1. ユーザー又は利用希望者は、以下に定める行為を行わないものとし、当社は、ユーザーが以下のいずれかの行為を行った場合には、本サービスの利用の停止、会員登録の取消し、会員登録申込みの拒絶ならびに、その他の必要な措置を取ることができるものとします。

    1. 法令等又は本利用規約に違反する行為

    2. 本サービス利用に関する不正行為

    3. 他のユーザー及び利用希望者または当社もしくは第三者に不利益、損害を与える行為

    4. 公序良俗に反する行為

    5. 当社の承認がないにも関わらず、本サービスに関連して営利を目的とする行為

    6. 本サービスの運営を妨害する行為

    7. 本サービスを本サービス外において商業目的で利用する行為

    8. 本サービスの信用を失墜、毀損させる行為

    9. 本サービスに虚偽の情報を登録する行為

    10. その他、当社が不適切と判断する行為



  2. 前項の規定により、当社が会員登録の取消しまたは本サービスの利用の停止をすることによってユーザーに対して生じるいかなる損害に対しても、当社は一切の責任を負いません。



第18条(反社会的勢力でないことの表明及び保証)



  1. 当社及びユーザーは、本規約の同意日において、次の各号に掲げる事項が真実であることを互いに表明し、保証します。

    1. 反社会的勢力に該当しないこと

    2. 法人である場合には、自らの経営に反社会的勢力が関与していないこと

    3. 反社会的勢力の維持又は運営に協力又は関与していないこと、及び反社会的勢力と交流を持っていないこと



  2. 当社及びユーザーは、互いに、次の各号に掲げる事項を約するものとします。

    1. 自らが反社会的勢力に該当するような状態を発生させること

    2. 法人である場合には、自らの経営に反社会的勢力を関与させないこと

    3. 反社会的勢力の維持又は運営に協力又は関与しないこと、及び反社会的勢力と交流を持たないこと



  3. 当社は、ユーザーが本条第1項の表明保証に違反し、又は第2項の誓約に違反したときは、直ちに会員登録の取消し及び本サービスの利用を停止することができるものとします。



第19条(免責)



  1. 当社は、以下の事由が生じた場合は一時的に本サービスの提供を中止することがあります。かかる場合にユーザーに対して生じるいかなる損害に対しても、当社は一切の責任を負いません。

    1. 通信回線やコンピュータに障害が生じた場合等、本サービスを提供することが技術的に不可能となった場合

    2. システムの定期保守や緊急保守を行う場合

    3. システムに負荷が集中した場合

    4. 利用者のセキュリティを確保する必要が生じた場合

    5. その他必要があると当社が判断した場合



  2. ユーザーが本規約等に違反したことによって生じた損害については、当社は一切責任を負いません。

  3. 当社は、本規約等または本サービスの提供に関連してユーザーに生じた損害のうち、直接的かつ現実に生じた損害に限り賠償責任を負うものとし、付随的損害、間接的損害、逸失利益等については、それらの予見または予見可能性の有無にかかわらず一切の責任を負わないものとします。ただし、当社に故意または重過失があるときは、この限りではありません。

  4. 当社は、本規約第21条の規定に従い、本規約の改訂を行うことができ、これによりユーザーに生じた損害等について当社は免責されるものとします。

  5. 本規約等または本サービスの提供に関連して当社が損害賠償責任を負う場合、ユーザーがリターンの購入の対価として支払った金銭の総額を賠償額の上限とします。ただし、当社に故意または重過失があるときは、この限りではありません。



第20条(分離可能性)


本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。



第21条(本規約の変更)



  1. 当社は、適宜本規約を改訂することができるものとします。

  2. 当社は、本規約を改訂しようとする場合、事前に電子メールにて、ユーザーに告知するものとします。

  3. 本規約等の改定については、改定後の本規約等を当社所定のサイトに掲示したときにその効力を生じるものとし、ユーザーは、改定後の本規約等に従うものとします。

  4. 第2項に基づき、本規約改訂を告知した日から当社が定める期間(定めがない場合は告知の日から1週間)以内に退会しない場合、または本サービスの利用があった場合には、ユーザーは本規約の改訂に同意したものとみなされ、ユーザーと当社との間で改訂後の規約の効力が発生するものとします。



第22条(準拠法)


本規約は日本法に基づき解釈されるものとします。



第23条(管轄)


当社とユーザーまたは利用希望者との間で訴訟が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。



2020年6月30日 制定





カテゴリ一覧

ページトップへ